ブライダルフェアでやってはいけないNGな行動

必要以上に大人数で参加する

ブライダルフェアは基本的に参加人数に条件をつけていません。結婚する2人で行くことが多いのは事実ですが、パートナーと予定が合わなかったり、ゲストの目線で式場選びをしたいなどの理由から両親や既婚の友達と一緒に行くという人もたくさんいます。それに対して式場側も快く受け入れてくれるのですが、中には大人数で参加をするという人もいます。ブライダルフェアでは特典として料理の試食やお土産を準備するなどがあるのですが、あまり大人数で来られても余計なコストがかかってしまうので良くは思われません。参加をするのであればどうしても一緒に行きたいという人だけを呼んで行くようにしましょう。

結婚の意思もなくデート感覚で参加する

式場選びも兼ねてブライダルフェアに参加をする人は、様々な特典も受けられるのでいつもとは違うデート感覚で楽しい時間を過ごすこともできます。しかしそれが許されるのは結婚の意思があるカップルのみです。交際はしているけれど結婚の意思が全くないという人が、試食と称して豪華な料理を食べにくるというのも決して珍しい話ではありません。こういった行為は式場側にも、他の参加者たちにも失礼にあたるので、ただのデートのつもりで参加をするのは避けましょう。

自分たちのペースで行動する

日頃行われている見学であれば、自分たちのペースで好きなように見て回ることができます。しかしブライダルフェアは決められたスケジュールがあり、参加者全員が同じように行動をするので自分たちのペースで式場を見学することができるとは限りません。流れを無視した行動は他の参加者たちのスケジュールにも影響を及ぼすので、必ずスタッフの指示に従って行動をすることが大切です。

人気のあるブライダルフェアには実際に料理を食べる事が出来る試食フェアやドレスを着る事が出来る試着フェアなどがあります。