写真だけの結婚式?フォトウェディングとは何か

フォトウェディングとは

フォトウェディングとは、結婚式のスタイルのひとつであり、写真だけの結婚式などともいわれています。結婚式を挙げる際には、その記念として写真を撮ることがほとんどですが、それとは違うので分けて考えてください。フォトウェディングの最大の特徴は、結婚式をあげずに写真だけをとるということですね。実際に結婚式で着用するような衣装を身に着けて、写真だけ撮影します。

フォトウエディングをする人

フォトウェディングをする人は数多くいます。結婚式を挙げる予定はないけれど、結婚した証が欲しいという人は数多くいますよね。授かり婚で結婚式を挙げる暇がなかったり、費用の関係で結婚式をあげられなかったり、再婚なので盛大に挙げるのは戸惑うという人も。だけど、結婚した記念も欲しいし、花嫁衣裳を着たいというのは多くの人が思うものです。そのような人々が利用するサービスが、フォトウェディングです。

フォトウェディングのメリット

フォトウェディングのメリットは、費用を抑えることができるということが第一にあげられます。盛大な結婚式を挙げられなくても、雰囲気だけでも楽しめるのはうれしいですよね。また、衣装もロケーションも選ぶことができるという点もメリットです。基本的に貸衣装で好きな場所を選んで写真を撮ることができるので、思い出の場所を選んで撮影すればうれしい一枚となりますよね。そして、時期を選ばずに撮影できる点もメリットです。結婚式は日取りを決めるのが大変ですが、フォトウェディングではそのような苦労はありません。

挙式や披露宴を行わず、写真だけを撮る結婚式のスタイルをフォトウェディングと言います。写真撮影のみなので、通常の結婚式より費用を抑えられる、日取りを気にせず行えるなどの特徴があります。